p4 キャラクター作成
Q:キャラクターのHPはいくつですか?
A:すべてのキャラクターのHPは20です。

Q:作成時のキャラクターは何クレジット持っていますか?
A:20クレジットです。
ここからクラスを取得したり、クラスのアイテムを取得した分のクレジットを減らしてください。

Q:クラスの技能値はどこに書かれていますか?
A:「関連技能」の左横にある ㈪ のように書かれています。

Q:クラスの武器防具、設置物のとなりに書かれている「C」とはなんですか?
A:クレジットの略です。クラスのアイテムを取得する場合に見てください。

Q:「余ったクレジットは判定を有利にするのに使える。」は何クレジットですか?
A:1クレジットで手札を1枚交換できます。
これはいつでも、何度でも行うことができます。

●クォータの進め方
Q:手札を次のクォータに持ち越すことはできますか?
A:できません。クォータは全てのPLの手札が0枚になるまで続けます。
PLは「移動」「調査」「攻撃」「設置」を行わずに手札を捨てることができます。

Q:他のプレイヤーの判定を支援できますか?
A:できます。

Q:別のマスにいるプレイヤーの判定を支援できますか?
A:可能です。あなたは空間を超えて運命に介入できるのです。

●アクション
Q:同じマスに複数のアイテムを設置することはできますか?
A:可能です。

Q:すでに設置物のダイスを置いているキャラクターが新しく設置アクションを行おう場合、
前に置いた設置物はどのように取り除けばよいですか?
A:自動的に消滅します。

Q:「敵の設置物を解除したい」を行うためには解除の設置物が必要ですか?
A:不要です。解除の設置物は隣接していなくても解除が行えるという効果です。解除の設置物があることで遠隔地の設置物を解除できるようになるのです。なくても隣接している設置物に対して解除を試みれます。
Q:戦闘アクションは隣のマスにいる敵に対してできますか?(戦闘アクションの射程)
A:戦闘アクションは通常同じマスにいる敵に対して行います。

Q:防御は受動的な行動ですか?
A:はい、受動的な行動です。手札を消費する必要はなく、山札からカードを引いて判定します。
●設置物の効果
Q:「ダメージn点」はいつのタイミングで敵にダメージを与えますか?
A:クオータのエンド時です。

Q:「ダメージn点」でダメージを与える敵を選ぶことはできますか?
A:できます。

Q:「飛行」「航行」「踏破」「踏破」は難易度ということは、実際に移動する際の目標値は
「難易度 + 山札のカード」の合計ですか?
A:プリントミスです。難易度ではなく目標値です。